ワキガの根治治療を行なう|悩めるコンプレックスを解消

原因となる汗腺

レディー

ワキガの原因というのは、アポクリン汗腺にあります。そのため、ワキガを治療したいと考える時には、アポクリン汗腺を切除するといった方法が最適な根治手段となるのです。

詳細を読む

剪除法とは

婦人

ワキガに悩んでいる人の多くは、どうにかして臭いを消したいと考えているはずです。しかし、様々なワキガグッズを試しても、その効果は長期的に続きません。半永久的にワキガを解消したいと考えているのであれば、専門の医療機関で治療を受ける必要があります。専門の医療機関で受けられるワキガ治療というのは多岐に渡り、その中でも最もスタンダードな方法として剪除法が挙げられます。剪除法というのは、皮弁法とも呼ばれている根治率の高い外科的治療法です。具体的には、ワキの皮膚を4cmほど切開し、そこから目視でアポクリン腺及びエクリン線を全て切除するといった外科的治療になります。

様々なワキガ治療の内、剪除法のみが保険に適応している治療法です。つまり、その他の治療法というのはどれも全て自費で支払わなければならず、高額の費用が掛かってしまうのです。ここでは、保険適応した際の剪除法の費用について知っていきましょう。まずは、自由診療で剪除法を受けた場合、その費用は約30万円から50万円掛かってしまいます。しかし、そこに保険を適応すると、約4万円で両脇の治療を受けることができるのです。このように、保険適応かどうかによって、治療費というのは大きく変わります。剪除法は医師の技術力が大きく影響する治療で、汗腺切除時に少しでも取り残しが発生してしまうと、再発する可能性があります。しかし、上記で説明した通り剪除法では、医師がワキを切開し、目視しながら汗腺切除を行なっていくため、再発する心配がほぼ無いのです。

傷跡の心配を解消

脇

ワキガ治療の一つである剪除法では、傷跡が残るといった心配があります。しかし、その傷跡は非常に小さく、場所的にも目立たないものです。どうしても不安が残るのであれば、担当医に相談することをお勧めします。

詳細を読む

自分のあった方法を選ぶ

医者

ワキガの治療法は幾つか存在し、それぞれメリット・デメリットが異なります。もし、ワキガを治したいと考えているんであれば、様々な情報を取り入れて自身が納得して受けられる治療法を選びましょう。

詳細を読む